人見知りの生意気

夏目純と申します。日々の記録を。

大人になっても引き算出来ない

「引き算の美学」なんて言葉がある。 服装も言葉も食べ物も引いていく事で洗練させていく。 給料日前だから金がない。 昼は100円程の「関西風 肉うどん」のカップ麺を食べる。 これだけでは足りないからご飯を炊き、ご飯にふりかけをかける。 さらに、カップ…

タコ

大阪には至る所にたこ焼き屋がある。 よくまあこんなにあるものだと感心してしまう。こんなにあっては儲かるまいとも思うのだが、大阪の人はよっぽど好きなようで店の数が減る事はないようだ。 大阪は食い倒れの街なんて言うが、大阪が産んだ食文化の最高傑…

かぜ

馬鹿は風邪を引かない、なんてよく言いますな。僕のようなボンクラが、6、7年風邪を引いていない事を考慮するとあながち間違ってはいないのかもしれない。 そんな僕でも中学生くらいまでは何回か風邪を引いて、熱を出したことがある。 熱を出すと、周りの人…

あい

ロシアの文豪トルストイの「アンナカレーニナ」という小説に以下のような言葉が出てくる。 「多くの女性を愛した人間よりも、 たった一人の女性だけを愛した人間のほうが、はるかに深く女というものを知っている。」 会社の先輩で猛烈にモテてきた先輩がいる…

人間らしく

「人間らしくやりたいナ」 ずいぶん昔のウイスキーのコピーだ。「人間らしく」って僕はカッコ悪さだと思う。嘘ついたり、見栄を張ったり、ずるかったりね。 良き人であろうとするが故に嘘をついてしまうんじゃないだろうか。 虚の中に真実があって、真実の中…

失恋

先日の続きで男と女で一つ書いてみよう。 失恋休暇というものが一部企業であるらしい。2005年にとあるマーケティング会社が導入したのが始まりらしい。 失恋が死ぬほど苦しいのは誰でも一緒ということか。ただね、野暮を承知で言うと女の方がやはり失恋した…

さいこ

子どもの頃、グルメ番組を見ては「こんな美味そうなものを毎週食べられるなんて芸能人は最高の職業だな」と思っていた。 他にも、超人的なマジックを披露するマジシャンや心霊番組が好きだった僕はテレビの中の非日常を見ては好奇心をくすぐられていた。 先…

イロツヤ

「英雄色を好む」なんて言葉がある。 小説家に関しても似たようなところがあり、太宰治や永井荷風など女性遍歴を抜きにしては人生を語れない人は多い。 駆け落ち、不倫なんて当たり前で太宰治に関しては一緒に自殺してくれる女性が現れる。 変わり者が暮らし…

しーえす

10月も後半か。 カープよ、頼むぜ。

なんやかんや

これがうまいんだ、これが。

こーい

戦争と恋にはルールがない。 らしいよ、皆さん。

魔が悪い

今季のドラマで、「中学聖日記」を見ている。おそらく、設定のチンケさからハナから見ない方も多い事だろう。 これが意外と面白い。1話しか見てないけども… 見ていると自分が中学生の頃を思い出す。美しい思い出と妄想の世界が広がるというものだ。 思えば素…

唐突ですが

イタリア旅行に行った時の話だが、これは何か分かるだろうか。 トイレはトイレなんだが手前のはビデ、奥が一般的なトイレ便器である。 ビデというのは西洋人が作ったものらしい。西洋人は東洋人に比べて体臭がきつい。 そして、昔はシャワーも毎日浴びるわけ…

秋刀魚

秋刀魚をやっと食べられた。 自宅で秋刀魚を食べようと思うと夕方までにスーパーに行かなくてはいけない。 最近、帰るのが遅く、スーパーに行っても鮮魚コーナーには秋刀魚が残っていないという事が続いていた。 美味かったぜ。

あんあんあん

大学生の頃、深夜のデニーズで週プレに載っているミスコン特集を見ながらあーだこーだとミスコン女子を友人と批評するのがとても楽しかった。 MARCHのレベルは高い。 そんな中、毎年、 ちょうどいいレベルを揃えてくれるのが東京理科大。意見が割れるから。 …

そんこんとこ

毎日、終電で帰ったり、そもそも帰れずソファーで仮眠をとるような生活を続けると身体は平気なんだが、心がある朝突然、ダメになったりする。 兎に角、憂鬱。一日なにもする気が起きない。 こういう時は、アツアツの香り高いコーヒーか日本茶を飲むととりあ…

たまご

https://gigazine.net/amp/20181008-improbable-membrane 一見、そんな事できる?と思うが説明されればなるほどな納得させられる。 まさにコロンブスの卵。 面白いねえ。

継続

ここ2、3年の朝ドラ作品のあらすじは大抵言えると思う。でも一つとして全ての作品を見た事がない。 大抵1ヶ月か2ヶ月で脱落してしまう。 今回は安藤サクラ主演の「まんぷく」だ。 もちろん、見てますよ。 いつまで見られることやら…

やーやーやー

ひと昔前、どこでも煙草を当たり前のように吸えたそうだ。学校の職員室や飛行機の中もモクモクの煙に満たされていた。今、こんな事をやったら、非難殺到だろう。 たった2、30年でこうも世間の価値観は変わってしまうんだなあと思うのである。タバコに限らず…

よーん

本日は日帰り東京出張でございます。 23:42新大阪着。 そこから、深夜3:00終了を目標に会社で作業。 だからこのブログの劣化は否めない。 あっ、HUNTER×HUNTER再開したね。

なんだか

なんだか忙しいぞ。 ブログ休むか? いーや、まだ書き続ける努力はしよう。

修行中

「名前の無い家事」という言葉が最近流行っているらしい。どういう意味だろうか。「名前の無い」という名前があるのだから名前はあるのか。なんだか言葉遊びみたいだ。 話を戻そう。どういう意味だろう。「題名のない音楽会」とも多少違うようだ。 調べてみ…

一人上手

日曜は映画を観に行こうと思っていたら台風の影響で映画館は休館。さらに言えば大抵の店は臨時休業だった。 という事で、家で一人、栗ご飯と豚汁を作って「旨い、旨い」と言っていた。 豚汁のコツは具材を胡麻油で炒めることと、みりんと醤油で味を調えるこ…

それから

と言うわけで土曜は15:00ごろに起床。 二日酔いはないが、頭が働かない。 冷蔵庫から梨を一個取り出して食べた。その後、濃いめの熱いコーヒーを飲んだ。頭が多少、働くようになってきた。 それから散髪に行き、餃子屋で餃子を食べた。 日曜は台風なんでしょ…

飲む

先輩の送別会だった。 とても楽しかったのだが、そこから朝の6時まで飲むってさすがに長すぎやしないかい。 帰って起きたら、土曜の14:56でしたよ…

小さい秋みつけた

薩摩芋と栗を貰った。 豚汁と栗ご飯にしようか。 秋がきますね。 今年は秋刀魚が安いそうね。

呼吸を止めて1秒

「リア充」という言葉が数年前から使われだした。小耳に挟んだのだが、他にも「ソロ充」や「キョロ充」という言葉もあるらしい。 前者は1人の時間が充実している人のことを指す言葉らしい。良いオナニーができた後の言いようのない充足感だけをさすものでは…

To Do

元来、出不精である。 出会ってすぐの女性ADに自分の趣味は「読書、ラジオ、1人居酒屋」だと伝えると「めっちゃ陰キャやん」と言われたことがある。ただ、これくらいの陰キャぶりで驚いてはいけない。 休日の日中は自宅で週刊プレイボーイの巨乳なねーちゃん…

最終日ですよ

今日は阪急で開かれているほぼ日の「生活のたのしみ展」最終日。 14:00〜糸井重里、みうらじゅんのトークライブ。行くしかない。 トークライブの時間は絶賛勤務中であるが、そこは普段より1時間早く出勤して仕事を始めたので見逃してほしい。という事で職場…

考えすぎ

学生の時、将来の職業は「人の役に立つ職業」に就こうと考えていた。医者、教師、花屋、パン屋なんでもいい。 そんな僕は今テレビ関係の仕事、取り分け、バラエティー番組の制作に関わっている。 テレビというメディアはその昔、「一億総白痴化」と揶揄され…