人見知りの生意気

日々の記録を。

いてつくような夜の寒さ。大学生の時、深夜まで飲んだ帰りに自転車をこぎながら、夜空を見るのが好きだった。好きなAMラジオを聞きながら冬の大三角を見るのは悪くない。大阪といえど深夜3時近くになると星がよく見える。そんなキザな自分に浸らせてくれるペ…

自粛

なんか、、つまんない!! って叫びたくなるくらい社会の閉塞感に鬱々としています。ロケは飛ぶわでてんやわんやです。 と、言いつつ先日は高知のむろと廃校水族館でロケでして。大阪から車で4時間半。高知空港からでも1時間半。立地はかなり悪いんだけど、…

わあわあ言うとります。

「なんで高校のクラスってこんなにわかりやすく階層化されるんだろう。…少し短めの学ランも、少し太めのズボンも、細く鋭い眉毛も、少しだ出した白いシャツも、手首のミサンガも、なんだか全部、彼らの特権のような気がする。」朝井リョウ「桐島、部活やめる…

パンデミックは近いのか

「経済的には東日本大震災レベルの痛手になるかも」と、2週間くらい前にテレビの経済評論家が言っていた。これを見て「そりゃ、あなたいくらなんでも大げさよ」と鷹を括っている自分がいた。この時点ではインフルエンザと同じく季節性のものだからいくら騒い…

スピード

「一般教養科目」は「パンキョー」「中国語」は「チャイ語」、「一人ぼっち」は「ぼっち」などなど。大学生になりたての頃、何から何まで省略される会話に面食らった覚えがある。若者のテンポというのはとにかく速いのだ。今から5年前の僕ですらそのテンポ感…

印象

昨日、本屋で爆買いした時の話。 10冊ほどの単行本、文庫本を抱え、レジへ向かう途中、田中みな実の写真集を発見。妖艶な表情で僕を見つめる田中みな実。「この野郎やる気か?」とこちらも臨戦態勢に入る。写真集を鷲掴みにし、見事、購入。 と言うのは嘘で…

ブルーマンデー

3日(月) 担当番組のオンエア。 4日(火)奈良の精肉店でロケハン。 牛の飼育から販売までを担っている お店で、販売する肉は全てA5ランク。 食べたい。 仕事帰りにビールを買うか迷う。今月は 散財しているし、チューハイにするか 悩む。 こんな事ではA5ランク…

春を愛する人は

初恋とはいつのことをさすのか。初恋が小学生の時の本当に透明に近いくらいの淡さを許容してくれるのなら僕の場合、小学4年生の時かもしれない。当時の僕は学校の仕組みに馴染めず、学校に行かないことも多かった。そんな自分の数少ない学校に行く理由が同じ…

たまには1週間を振り返ろう。

26日(日) 覚えていない。 27日(月)雑務を終え、ロケのため奈良で宿泊。 最近の担当番組で宿泊は珍しい。 28日(火)ロケ。ずーっと路線バスに乗るロケ。 夜遅くまでのロケだったので 和歌山にて宿泊。夜、ディレクター、 カメラマン、音声、自分とで 近くの居…

鳥のように

遅ればせながら最後のセンター試験が終わったようで。当日は、試験時間が25秒短かったり、スマホでカンニングしてる生徒がいたりと、多少の事件もあったようだが、大きな混乱は起きなかったそうだ。 毎年、センター試験のニュースを見るたびに、僕が受けた年…

ルール

近年、「ブラック校則」という言葉を耳にする。地毛が茶色い子を黒染めさせたとか下着の色は白のみなどの校則が話題になった。さすがに、ひと昔前の男子は全て丸刈りみたいな校則は絶滅したみたいだが。校則がどうであろうと、はたからみたら、どちらでもよ…

硬派な男はつらいよ

女の子と喋ることが苦手だ。学生時代の時はさらに酷くて、本当に「堅物」だった。女の子と喋るとなると「堅く」なってしまって何も喋れなくなる。対面していなければ、その時はその時で下半身はガチガチだったんだから仕方がない。 社会人になり、そんな自分…

リービッヒ冷却器ってなんだっけ?

今月の2日に高校の同級生に会ったときの話。23時くらいにばったり街で出くわし、手頃な居酒屋まで拉致されたことは以前書いた。しばらく話してみると明らかにわかるのだが、同級生は皆んな女に飢えていた。もっと正確にいうと同級生の女子に飢えていた。ある…

大きくなったら

今年、最初の小説は「坊ちゃん」を読んだ。 漱石好きだねえと我ながら思う。 改めて読むと初めて読んだ中1の時とは違った読み方が出来る。 「親譲りの無鉄砲で子供の時から損ばかりしている。」という冒頭。 江戸っ子の青年が愛媛県に赴任し、物語は展開され…

やれやれ

前日の飲み過ぎで寝坊。 慌てて、大阪行きの高速バスに乗る。 ディレクターには「渋滞で遅れます」と嘘をつき、夕方に出社。 毎年、年末年始は5日ほど実家で過ごす。実家のぬるま湯に浸かりきると年始の仕事は何とも言えない倦怠と憂鬱に襲われる。でも、今…

計画性

一年の計は元旦にありという言葉があるくらいで、気持ちを新たに今年こそはと意気込んでいる人も多いだろう。 その一方で、新年気持ちも新たに目標を立てるが、1ヶ月と続かない人もいるし、3日と続かない人もいる。強者(つわもの)になると1日で忘れる人もい…

帰郷

元日の昼下がり鳥取に帰った。どんよりとした雲が山陰らしい。実家に到着すると玄関先に紫陽花が赤い花をつけていた。「狂い咲きか?」と母に尋ねたら去年の梅雨に咲いていたものの色が変化したそうだ。物心ついた時には自宅の玄関先に植っていた紫陽花にそ…

大晦日

大晦日の朝は年賀状を書いた。書いたと言っても一人だけだ。面倒くさいことをと我ながら思うが自分が返して欲しいから、貰って嬉しいから書くのである。LINEやTwitterなどもっと簡便に済ませる方法もあるが、やはり手書きのメッセージには敵うまい。 書いた…

そろそろ今年を振り返ろう②

今年の振り返りということで、私としてもやはり「ギャル語流行語大賞」は避けて通れませんわな…(なんでだよ)。 1位 KP→乾杯の意味 2位 ぴえん→可愛く泣いているニュアンス 3位 わかりみが深い→よく分かる、共感の意 全て一度も聞いたことがない。でも、流…

ということで、そろそろ今年を振り返ろう①

本について。今年は読書メーターによると66冊の本を読んだそうで。去年が76冊だったので数でいうと減った。もう少し読みたかったなあ。 今年のベスト3を挙げるとしたら「命売ります(三島由紀夫)」、「伊集院静の贈る言葉(伊集院静)」、「砂の女(安部公房)」…

師走、師走。

凄まじく忙しかった師走も気づけば終わる。 働き、飲み、働き、飲みを繰り返し、体力も金もずいぶん消耗した。あとは帰省するのみだ。ところが、今年はそうもいかない。大晦日と年始も仕事なのだ。さすがテレビ業界。 もう少し頑張ろうか。

trick

もう過ぎた話だが、機会があったので道頓堀のハロウィンを傍観してきた。 ハロウィンについてはもう世間で議論され尽くした感がある。否定するのも、寛容なフリをして肯定するのもなんだかダサい気がする。 なので傍観してみることにした。 傍観もズルいのか…

結婚式

10月27日(日)が兄の結婚式だった。 式は9時からで披露宴は11時。時間が早いのは、その時間でしか予約できなかったからだそうだ。 当初の予定では前日の夜に鳥取に帰ることにしていた。しかし、そんな日に限って、収録データのトラブル。21時になっても目処が…

埋め草

もう寒くなってきた。と、思ったら10月も終わるんだな。 適温な秋めいた日がまだ無い。 10月の頭は暑かった。26、27度はあって、半袖で丁度いいくらいだ。そうじゃなくて、長袖シャツで快適な日が欲しいんだが。そう言ってる間に冬になるんだろうな。そんな…

もんもん

台風が列島を横断中。 風速60メートルってなんじゃそら。 昼から梅田の某M局で仕事。 茶屋町のタピオカ屋を通る。 ザンザン降る雨の中、今日もタピオカを求めて若い女の子が並んでいる。 「正気か?」と思った。 「#こんな台風の日に#タピる」とでも投稿する…

ちまちま

社会人になるとき、母親に「お金が貯まったら礼服を買いなさい」と言われた。 「急に必要な時、困るから」という理由だ。死ぬ人が「1週間後に死ぬんで、ヨロシク」と教えてくれるわけもなく当然の理由だ。でも、人が亡くなるのに備えて服を買うなんてのは嫌…

働くこと

消費税が引き上げられた。日銀の景況感は相変わらず良くならない。 これだけ景気が良くならないんだから「みなさん、一生懸命、働きましょう」となってもいいはずだが、働き方改革が進む昨今、現状は真逆の方向だ。 時間を惜しんで働いてもどうしようもない…

結局

居酒屋に行ったという内容の記事を書かなくなった。 ブログを始めた当初は、一人飲みしたお店について書いていたのだが。 書かなくなったのは、「この店が美味い」と陰でブログで書くのはなんだが、その店のシェフや職人に失礼な気がするからだ。一生懸命働…

ぱやぱやぱっぱのさ!

先日行われた気候行動サミットでの小泉進次郎氏の「セクシー」発言が大きな話題になっている。突拍子も無い発言に見えるが、前の女性の発言を受けての発言だったらしい。スピーチも流暢な英語で時折、持ち前のユーモアで笑いをとるなど堂々たるものだった。…

食欲の色

高校生の時、母親が作ってくれた昼の弁当を教室でむしゃむしゃ食べていたら、一緒に食べていた友人が僕の弁当を見るなり「茶色!緑がないなあ」とのたまった。昨晩の揚げ物の残りをメインにミートボール、卵焼きが敷き詰められた僕の弁当はたしかに茶色かっ…