人見知りの生意気

日々の記録を。

食欲の色

高校生の時、母親が作ってくれた昼の弁当を教室でむしゃむしゃ食べていたら、一緒に食べていた友人が僕の弁当を見るなり「茶色!緑がないなあ」とのたまった。昨晩の揚げ物の残りをメインにミートボール、卵焼きが敷き詰められた僕の弁当はたしかに茶色かった。しかしまあ、人様の母親が作った弁当にケチをつけるなんてと面食らった僕は「茶色いなあ」と力なく吐き捨てるしかなかった。

でも、あの弁当がどれだけ美味そうに見えたことか。

カレー、焼肉、揚げ物、ラーメンなど美味そうなものは大抵、茶色なんだ。調べてみると理論的にも茶色は食欲をそそる色だそうだ。

鮮やかに彩られ、写真映えする料理も、こんがりと焼き目がついた肉にタレをかけたあの見た目には勝てない。思えば茶色に茶色だけども、それでもパクパク食べたいのは後者だろう。

料理に妙な洒落っ気を出しちゃいけない。

あの弁当が正解だったんだ。