人見知りの生意気

夏目純と申します。日々の記録を。

うなぎ

昨日と今日は松山出張だった。

f:id:natsume-jun:20190205201341j:image

仕事は無事に終えられたのだが、帰りの飛行機の保安検査に引っかかってしまった。原因はベルトのバックルだった。いつもは引っかからないんだけどなあと思いながら、女性保安官から入念に金属探知機を当てられた。頭のてっぺんから足のつま先まで丁寧に金属探知機を当てられると「この野郎、俺がテロリストなわけがないだろう」と多少、ぷりぷりしたくなる気持ちが込み上げてきた。もし自分がテロリストなら、道後温泉近くにある鰻屋の一つ3000円もするうなぎ弁当を我慢することはなかった。でもって飛行機の中でうなぎ弁当と綾鷹をきちんと食べてから爆発するはずだ。

自爆なんて大それたことが出来る人はウナギ弁当に3000円をつぎ込むかなんて小さなことで頭を悩ませることは無いと思う。人間が小さい方が良いこともあるんだな。