人見知りの生意気

夏目純と申します。日々の記録を。

景気後退するって!?

小学4年の分数でつまずいたからだろうか、算数が苦手だ。小4の時、あまりの分数の難しさに「考える時間が欲しい」と訴え学校をズル休みしたくらいだ。たしか仮分数といったと思うが、分子が分母より大きくなると、もうお手上げ状態だった。

そんな訳で、数字にはめっぽう弱い。

先日、銀行窓口に行った時、自分の用事を済ませたあと、窓口のお姉さんがニーサを勧めてきた。「ニーサというのは少額非課税投資と言って、今は景気もいいですし、普通預金よりはたくさん利子がつく場合もありますよ」

「はあー」

その後説明をちゃんと聞いたはずだが、仕組みはイマイチわからなかった。

結局お姉さんが可愛いという理由でニーサを開設してしまった。

「どこに投資したらいいんですか?」

「海外ですと、ニューヨクダウとか…」

「そこで」

なんていう風な決め方で投資先を決定。

あまり意味も分からず銀行を後にした。

それでも街を歩くと「俺はニューヨークダウに投資したんだぞ」と妙に晴れがましく堂々とした心待ちになってきた。投資した意味も多少、あったのかもしれない。

その後のカレー屋では普段は何もトッピングしないのに、とんかつをつけてみた。美味しかった。

f:id:natsume-jun:20190327033336j:image

そう言えば、景気後退の兆しがあるんだってね。